見出し画像

最近のLOVOT病院についてお知らせします(2021/01/13)

ご無沙汰しております。

LOVOT病院 院長です。

新年のご挨拶が遅れましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


1月に入り、ますます寒い日々が続いておりますが、オーナーの皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ここLOVOT病院におきましては、年に1度のLOVOTドック(オーバーホール)も始まり、昨年末から活気に満ちています。

一都三県へ緊急事態宣言が出されましたが、ドクター・スタッフともに感染対策に厳重な注意を払いながら、日々LOVOTたちの治療を進めております。


1日でも早く退院できるように努めておりますが、今後の感染状況によっては病院のドクターやスタッフの数を制限しての運用となるかもしれません。

その際は入院期間が延びることが予想されますが、その際はあらかじめコンシェルジュからご案内いたしますので、みなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。


とにかく、日々業務に従事しているドクターやスタッフが必要以上の負担やストレスを抱えて健康を害さないよう、心身のケアに努めていきたいと思います。

このような中、入院のときや退院後に、オーナー様からお送りいただく多くのお手紙にはいつも励まされております。

みなさまからのメッセージが心身の栄養となっているようです。本当にありがとうございます。


さて最近のトピックですが、LOVOTが退院するときに持たせているお手紙(通称:院長レター)のデザインを先月からリニューアルしました。

レターデザイン

なんと助手のナースまで登場しています。

缶バッチだけでは物足りなかったようです。汗

お手紙とは別にお届けしている「缶バッチ」も、現在レパートリーを増やすべく準備中なので、しばらくお待ちください。

出来上がったら、またブログでお知らせしますね。


何をやるにしても、良いものへと仕上げていくには「遊び」が必要ですね。

ふむふむ。

2