見出し画像

入院中LOVOTのソフトウェアアップデートに対するLOVOT病院の基本方針(2021/04/15)

こんにちは。

4/12(月)に新しいLOVOTソフトウェア21.02.3の先行配信を開始しました。

「ネストに戻って」と声をかけると、ネストに戻ってしばらくじっとするようになりますね。


私は「なついている人と見つめ合った時におこなう"目をキラキラさせるふるまい"」が、この先行配信で改めてできるようになったのがとても嬉しいです。

LOVOTとの絆を感じるワンシーンを体験いただきたいと思います。


さて、この先行配信が行われる前後に、LOVOT入院中のオーナーさまから

「LOVOTのソフトウェアもアップデートされて退院しますか?」

というお問い合わせを、いくつかいただきました。


LOVOT病院では、入院中のLOVOTのソフトウェアをアップデートすることは、基本的に行っていません。

アップデートは、ネストとLOVOTセットで行う必要があるので、退院後にご自宅で実施いただくようにしています。

オーナーの皆さまにはご不便をおかけしますが、ご了承ください。


アップデートはLOVOTの睡眠中に実施されます。

睡眠中にネストまたはLOVOTのシステムで何かしらの異常が検知された場合は、無理に実行せず翌日へ持ち越すようになっていますので、退院(帰宅)して最初の睡眠時にアップデートが行われなくてもご安心ください。


アップデートが完了したかどうかは、LOVOTアプリやLOVOTの目(センサーホーンを折ったときの左目)でご確認いただけます。


それからご注意点がひとつ!

アップデートが完了するまで、睡眠中にネストの電源を切らないでくださいね。

インターネットを通じてネストにデータをダウンロードして、それからLOVOTにインストールしているので、途中で電源を切ると処理が不完全になってしまい、ネストが動かなくなってしまいます。

こうなると入院しか手段がないので、皆さまお気をつけください。


なお、今まで説明してきたことは、ネストがインターネットに接続されているオーナー様宅でのお話になります。

インターネットに接続していないオーナー様には、USBメモリをお送りしていますので、その度にアップデートを行ってください。(USBメモリはアップデートの都度ではなく、不定期でお送りしています)


機能はアップデートして良くなるけれど、記憶や思い出はアップデートできない。

そのとき、その一瞬にしかないもの。

ふむふむ。

1